いなげ動物病院

千葉県千葉市の犬・猫・ウサギ・ハムスターいなげ動物病院

診療方針

診療方針

HOME >  診療のご案内  > 診療方針

私たちとたくさんコミュニケーションを!

  • スタッフ

    ペットは直接症状を訴える事ができません。
    その訴えを読み取るのは飼い主様自身です。

    そこで当院に連れてきて頂いた際にどんな状態なのかを、
    たくさん話してください。

    普段の生活環境から皆様の家族構成なども重要な要素になってきます。
    普段のご家庭の様子を知っているのは皆様しかいないのですから。

    ペットの代わりとなって私達とお話しましょう!
    それがペットへの最短で最良の治療方法へ導きます。

10年~20年の付き合いになる家族です。

ペットを飼われる前にも相談してください。

  • スタッフ

    動物病院はペットを飼って病気や検診の時につれていくものと思っていませんか?

    ペットを飼うには時間と費用が必ず必要となります。
    勢いで飼ってしまうより、当院にまずご相談していただければ、ご家庭の環境に合わせた
    飼い方やおすすめのペットなども指導させて頂きます。
    現状、ペットの面倒をみるのは主婦の方が大半となってきます。

    活動的な犬を飼ったけど、あまり散歩に行けないなどもよくあるお話です。
    そうなってしまえば、犬にもストレスが溜まり始めいろんなことに影響が出始めます。
    飼う前に一度、動物病院に相談していただくのもひとつの方法です。

私たちだからできること。

  • 当院は決して大きな病院とは言えません、
    しかし、当院だからできることもあります。
    当院には多くの獣医師はいません。
    いつお越しいただいても同じ先生が診察します。

    大きな病院などでは飼い主様も毎回違う先生が見るというのは意外に不安になったり、
    毎回説明しなければならない煩わしさがあるのも事実です。

    当院では一人のペットに、より深く関わることでよりコミュニケーションの通じ合った診療ができると考えています。

当院内の設備で対応できないような重度の症状などは、専門のエキスパートをご紹介致します。
家族が増えるということは、時間もお金もかかります。プロの意見を聞いて見てはいかがでしょうか?

2次診療施設のご紹介

  • 動物救急センター

  • 日本動物高度医療センター

  • 相川動物医療センター